発毛や育毛・薄毛、AGAなどで悩む人たちの発毛ポータルサイト

発毛育毛速報

育毛

育毛剤を使った感想を100人に聞いてみたら以外な本音がわかりました。徹底的に解説します

投稿日:

育毛剤を使う目的は薄毛のケアになるのは当然ですが、育毛剤を使用するきっかけは各自違うのも実情です。

薄毛のケアはもちろんですが薄毛によって起きる外見的な変化で使用を決めたなどが実際には育毛剤を使用するきっかけの中で多いというデータになります。

これは薄毛は美容面でのマイナスになると考える人が多く、またコンプレックスなどにつながってしまうことなどもおおきな要因であると考えられます。

育毛剤は育毛ケアの中でも取り入れやすいものであり簡単に購入できる部分からも育毛や頭皮ケアのきっかけがあればすぐに導入できると考えてもいいでしょう。

育毛剤に対するイメージ

育毛剤を使用する前に、育毛剤に対するイメージはあまりよくなかった人は少なくないのではないでしょうか?

育毛剤は薄毛ケアの基本的なケア用品の一つであり、メディアなどでも大きく取り上げられているものになります。
需要は年々高くなっており、各種通販サイトはもちろんですがドラッグストアなどでも育毛剤のコーナーが独立して作られており一大市場を作っているのも事実です。
実際に育毛剤を使う前までは、育毛剤に頼るのはカッコ悪いと考える男性は多かったのではないでしょうか?

イメージを変えた女性用育毛剤

育毛剤のイメージを変えたのは女性用育毛剤の存在になります。
女性用の育毛剤は加齢などでボリュームの無くなった髪をケアしたい、頭皮の乾燥で起きる炎症やかゆみを抑えたいという声から生まれたものが多く、頭皮をケアしていくことで髪質も変えていく、アンチエイジング効果もあるという部分から美容行為の一環として受け入れられることに成功しました。

同時期に男性用の化粧水などの浸透などもあり、頭皮ケアやアンチエイジングとして男性が育毛剤を使用するハードルを下げることにも繋がりました。

実際に育毛剤を使ってみた感想の本音は?

育毛剤を使用してみた100人の感想はこちらになります。

大部分の人が良かったというのが本音の感想でありもっと早く使うべきだったという声もひじょうに多いです。
これは育毛効果はもちろんですが、頭皮ケアの効果も出てきていることがこの感想に繋がっています。

育毛剤は頭皮の状態を整えてくれる効果もあり、今まで悩んでいたかゆみやかぶれ、フケなどが起こりにくくなったという口コミが育毛剤に多いのもここからになります。

育毛剤は使用することで毛髪への効果はもちろんですが頭皮の状態を改善させてくれます。
育毛効果ではなく頭皮ケア用に使用するも多く、薄毛になる前の予防として考える人も年々増えています。

使用している実際の年齢は?

100人に聞いた実際に育毛剤を使用する年代はこのようになります。

30代~40代半ばまでが最も多いですが20代でも育毛剤を使用している人はいます。
これは薄毛ケアもですが、予防として考えて使用している人や頭皮の状態の悩みを持っている人などが育毛剤を使用している部分なども出てきます。
薄毛になる条件としてストレスや不規則な生活などがありますがこれらはすぐに影響するわけではなく、蓄積されていくことで影響を出してきます。

その蓄積されたものが出てくるのが30代以降になると考えると、事前ケアとして育毛剤を使用することは薄毛の防止にもなると考えていいでしょう。

年代問わず薄毛やAGAは発症する

AGAや薄毛の原因は男性ホルモンとホルモンから生成される物質の量になります。
男性ホルモンが多い場合には薄毛になりやすく、この状態や体質などは遺伝なども関連していると言われています。このために予防策として育毛剤を使用する人も多く、若年性のAGAの予防などを考える人には大事な部分になります。

薄毛とAGAは原因が違っており、AGAは男性ホルモンが原因になります。
AGAは疾患として治療をするので医学的な部分からのケアが多くなり、育毛剤はもちろんですが食事療法、投薬などを始めとし、地毛の頭皮移植などもケアの一環に入ってきます。

育毛剤はリスクや副作用が少なく使用できる部分もあり、薄毛を感じた際には効果的ですが根本治療にならないと感じた時にはAGAの専用クリニックでのカウンセリングが必要になってきます。

薄毛だけの場合は投薬などは不要であり育毛剤や生活習慣の見直しなどで改善ができることもあります。
また、AGAではなく皮膚疾患の場合などは皮膚科などでのケアが中心になります。
いずれにしても自己診断などは行わずに専門のクリニックでの診断をうけることが大事になります。

特に、薄毛やAGAに効果のある処方薬などを個人輸入や代行輸入等で購入する際にもクリニック以外での購入は自己責任になります。

処方薬は副作用などがあるものが多く、弾薬などをする際にも担当医との相談が大事になります。
ネットだけではなく診断を受けて実際に投薬が必要な野かどうかを判断することが薄毛やAGAには非常に大事になってきます。

育毛剤は使って損はない

育毛剤を使ってみてよかったという感想が大部分なのからもわかる様に、育毛剤は何らかの効果をもたらすことがわかるかとおもいます。
ここで「何らかの効果」という状態なのは個人で求める効果が違うからです。

育毛剤は育毛効果はもちろんですが頭皮ケア用品としても大きな効果をだしてくれます。
頭皮のかゆみなどに悩む人で頭皮をかきむしってしまうことなどで育毛効果を阻害していたり、頭皮を傷つけてしまう人は少なくなく、育毛剤はこれらを予防できるので頭皮のケアと育毛効果を感じやすくなります。

気になるけども自分に合う育毛剤がどれなのかわからない。この考えの人は非常に多いです。
頭皮の状態やかゆみ、臭い、フケなども悩みとしてある場合はシャンプー方法の見直しと頭皮のコンディション向上用の育毛剤を選んでみることがおすすめであり、薄毛ケアの場合は発毛効果のあるものを選んでいくことになります。

頭皮の状態が悪化し、抜け毛もひどい場合などは育毛剤はもちろんですがまずはAGAクリニックか皮膚科に行くことが先になります。
専門機関での診断は結果的にむだをなくしてくれるので自分に合ったケア用品を最初から見つけることが可能になります。

育毛剤がドンなものかまず使ってみたい、と考える場合には頭皮ケア用の育毛剤を使ってみるのがおすすめです。
頭皮の状態がよくなることで育毛効果もですが抜け毛なども抑えやすくなり、育毛に対する意識なども変わってきます。

100人の本音でも使ってよかった、という声が圧倒的に多いのも育毛剤の特徴です。

禿げる前に使うのが育毛剤

年代別には働き盛りの男性を中心に育毛剤の使用率が高いですが、薄毛に対する意識は年代を問わずにあると考えてもいいでしょう。
生活習慣やストレスなどの積み重ねで薄毛になるのが30代以降であることなどから、事前に育毛剤を使うことと生活習慣や食事を見なおすことで薄毛の防止にもつなげやすくなります。

育毛剤はドラッグストアなどでも気軽に購入できるケア用品です。
手軽に購入できる価格のものを1か月使用してみることで頭皮の状態の変化などを感じることができます。
育毛剤は毎日の継続が力になります。
ケアが習慣になるようにするには無理に高額なものではなく、毎日使ってもお財布にやさしい価格のものを選ぶことも継続という部分には大きく繋がっていきます。
100人の本音を見ても育毛剤を使用する価値は大いにあるといってもいいでしょう。

-育毛

Copyright© 発毛育毛速報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.