発毛や育毛・薄毛、AGAなどで悩む人たちの発毛ポータルサイト

発毛育毛速報

女性の育毛

ホルモン減少による薄毛に効果がありそうな女性育毛剤を解説!

投稿日:

ホルモン減少による薄毛の原因とは?

薄毛や抜け毛は男性だけのトラブルではなく、多くの女性も悩みを抱えています。
遺伝や食生活、ストレスなど、さまざまな原因が関係していますが、40代~60代にかけて薄毛や抜け毛トラブルに悩まされている場合は、女性ホルモンの乱れや減少が大きな原因となっています。ホルモンの乱れは月経周期に影響にしがちだと思われていますが、肌・髪の毛・血管・骨などのあらゆる部位に影響を及ぼすのです。

2種類の女性ホルモン

女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2種類があります。
ピークは20代前半と言われており、30代後半・40代になると一気に女性ホルモンの分泌量が減少してくるために、髪の毛に変化を感じる人も多いのです。
更年期に突入すると同時に、あなたは髪の毛に以下の変化を感じていませんか?

髪の毛一本一本が細くなった。

髪の毛に艶がなくなった。

抜け毛が多くなった。

頭皮が見えるようになってきた。

髪の毛がぺたんとする。

分け目がよく見えるようになった。

それでは女性ホルモン「エストロゲン」と「プロゲステロン」のそれぞれの役割についてご説明します。

エストロゲン

卵巣から分泌されるホルモンで、ふっくらとした女性らしい体を作り上げ、生殖機能に大きな影響を与えるホルモンです。
肌や髪の毛の成長にも欠かすことができない女性ホルモンであり、ヘアサイクルを整えて、髪の毛の成長を促すホルモンでもあります。つまりエストロゲンの減少によって、頭皮のコラーゲン生成がうまく行かなくなり、髪の毛を作る機能が低下するため薄毛や抜け毛をもたらすのです。

プロゲステロン

「女性ホルモン=エストロゲン」のイメージが大きいですが、プロゲステロンの存在も忘れてはなりません。
なぜなら、2種類の女性ホルモンがバランスよく分泌されることによって、髪の毛の成長が促されるからです。
特にプロゲステロンは、成長期に入った髪の毛のサイクルを保つ働きをしており、2つの女性ホルモンが十分にあればこそ、健やかな髪の成長につながります。
反対に、これら2つの女性ホルモンが減少してしまうと、健康な髪の毛が育たなくなって薄毛や抜け毛トラブルを引き起こしてしまうというわけです。

どうしてホルモンが減るのか?


ここで、素朴な疑問!
どうして、女性ホルモンはどんどん減っていくのでしょうか?
最大の原因は、加齢です。
女性は生まれながらにして、卵巣に200万個の卵をたくわえて言われており、生理を重ねるごとに卵子の数がどんどん減っていくだけでなく、卵そのものの質も老化していきます。
これによって、年齢とともにエストロゲンの分泌量が減ってしまうことにより、肌や髪の毛への影響が出てきてしまうというわけです。誰しも年を取るので、女性ホルモンの減少も仕方のないところはありますが、ホルモン量のピーク時である20代の時に、極端にホルモン量が減少してしまうこともあります。
「まだ若いのに、どうして薄毛や抜け毛で悩まなければいけないの…」と悩む女性もいますが、加齢以外の原因がヘアトラブルに影響を与えている場合もあるのです。
考えられる原因としては、極端なダイエット・ストレス・夜更かし・疲れなどがありますが、特にストレスは脳と深い関係があるので、極度のストレスが脳にかかり続けると、女性ホルモンの分泌低下につながってしまうのです。

ホルモン減少による薄毛対策の女性育毛剤の選び方のポイント

女性ホルモンの減少によって、薄毛や抜け毛が多くなります。
そのため、髪の毛の質が著しく低下して、ヘアトラブルが発生するという負のスパイラルが出来上がってしまうのです。
ホルモン減少による薄毛対策の女性育毛剤の選び方のポイントは、以下の通りです。

 

選ぶポイント1. ホルモンバランスを整える作用を持った育毛剤にする

髪の毛を増やすために、女性育毛剤に頼る場合は、ホルモンバランスを整える作用がある育毛剤を選ぶことが大切です。
さまざまな女性育毛剤が発売されていますが、パッケージや公式ホームページを確認すれば、女性ホルモンの減少による薄毛に特化した育毛剤であることは分かります。

 

選ぶポイント2. 継続的に使える価格帯のもの

女性ホルモンのバランスを整えるのは、そんなに簡単なことではありません。
1日や1週間で女性ホルモンが整って、薄毛が解消されるというわけではないのです。
そこで、ホルモン減少による薄毛を何とかするためには、継続的に女性育毛剤を使用することが重要なのです。
そのためにも、継続的に使える価格帯の女性育毛剤を選ぶことが大切です。

状況の2つのポイントを意識して、ホルモン減少による薄毛対策の女性育毛剤を選んでいきましょう。
女性ホルモンを直接増やすことは難しいですが、バランスを整えて健やかな頭皮環境を作り上げることはできます。

ホルモン減少による薄毛のおすすめ育毛剤ベスト3

「ホルモン減少による薄毛を何とかしたい」「女性育毛剤を使って、薄毛を改善したい」 という人も多いですよね。
しかしながら、たくさんの種類がありすぎて…どれにしたら良いのか分からないという声も聞こえてきます。
そこで今回は、ホルモン減少による薄毛のおすすめ育毛剤ベスト3を独自のランキングにしてみました。
是非、参考にしてくださいね。

【ホルモン減少による薄毛のおすすめ育毛剤ベスト3】

1位:三省製薬株式会社の自信作!デルメッドヘアエッセンス

三省製薬株式会社のオリジナル化粧品「デルメット」から発売されているのが、
デルメッドヘアエッセンスです。
女性ホルモンの減少による抜け毛に特化した育毛剤となっている上に、価格もお手頃なので女性育毛剤初心者の人でも使いやすい商品と言えるでしょう。
デルメッドヘアエッセンスには、6つの有効成分ホップ抽出液・マテ茶エキス・大麦発酵エキスなどが含まれていますが、注目すべきはCTPという成分です。
別名6-ベンジルアミノプリンというCTPは、女性ホルモンの中にある髪の成長を促進する細胞を直接刺激してくれます。他の女性育毛剤にも含まれている有効成分として、有名ですよね。
CTPのパワーにより細胞を活性化させることによって、髪の毛の成長が大いに期待できます。
またデルメッドヘアエッセンスに含まれている成分で注目すべきは、ホップ抽出液です。
ホップ抽出液には女性ホルモンと似た働きがあることから、男性ホルモンの分泌を適度に抑えて抜け毛予防につながるというわけです。シトラスフローラルの香りで女性でも使いやすく、さらにノズル式で狙った部位にピンポイント照射できるのも魅力的です。
女性ホルモンの減少による薄毛にきちんと効果が期待できる有効成分が含まれていること、またお手頃な価格帯で継続的に使いやすいという2点により、デルメッドヘアエッセンスは堂々の第1位となりました。
しかしながら、購入前に確認しておくべきこともあります。
初回限定50%オフ・日本全国送料無料なのは利用者にとってとても嬉しいのですが、デルメッドヘアエッセンスには返金保証がありません。
ですから、口コミなどをリサーチして後悔のないお買い物をしてくださいね。

https://www.dermed.jp/smapho/dctp02/

2位:無添加で肌に優しい!ベルタ育毛剤

ランキング2位に選んだ、ベルタ育毛剤も女性ホルモンの減少による抜け毛や薄毛に効くスプレー式の育毛剤です。
ランクインの理由は、女性用育毛剤業界の最大級といわれている56種類もの成分が配合されているとても贅沢な育毛剤であるということです。
注目すべきは、育毛有効成分であるセンブリエキス・グリチルリチン酸2K・酢酸トコフェロールの3つです。プラスしてベルタ育毛剤は32種類の成分をナノ化しているので、発毛・育毛に効果的な成分が毛穴の奥までしっかりも浸透して一本一本の髪の毛を強くしていくことができるのです。
女性育毛剤を使用して肌や頭皮が荒れてしまったと悩む人もいるでしょうが、ベルタ育毛剤なら心配ありません。
無添加と天然成分にこだわって作られた女性育毛剤であり、パッチテスト済みなので安心してお使い頂けます。2016~2018年のモンドセレクションでも金賞を受賞している実力派の育毛剤ですし、返金保証もついています。
1位と大差はないですし、人によってはベルタ育毛剤が1位にふさわしいと感じる人もいるでしょう。

https://belta-shop.jp/smp/shopping/lp.php?p=belta_hairlotion_1_1

3位: クリニック発想の実力。ミューノアージュ

ミューノアージュは東京ミッドタウンの皮膚科の女性院長が開発した女性用育毛剤として話題を集めています。
楽天ランキングでも5冠を達成しているので、その実力は確かです。
インターネット通販で育毛剤を購入するときのネックとなりうる宅配物に明記されている商品名ですが、ミューノアージュの場合は「ミューノアージュ化粧品」としてくれるので、誰にもバレることなく購入することができます。
このような小さな気遣いをしてくれるところが、女性のハートをがっちり掴んでいるのですね。
最大の特徴は、育毛剤の成分を2つに分けてダブルでアプローチをしているところです。
頭皮美容液である1剤で、発毛・育毛の土台となる頭皮環境をしっかり整えつつ、医薬部外品の2剤で髪への有効成分をがっちり補給していくことで、ダブルで髪の毛が生えやすい環境を整えていくというわけです。
女性ホルモンバランスの乱れによって、どうしても頭皮が乾燥してしまい、発毛しにくくなってしまうので、ミューノアージュを使用して保湿することはとても大切です。
ダブルアプローチをしなければならないので、少しケアを面倒に感じる人もいるでしょうから、その点を考慮して第3位としましたが、クリニック発想の女性育毛剤とだけあって、実力は申し分ありません。

https://www.munoage.com/

育毛剤プラスホルモン減少による薄毛を治す方法


ホルモン減少による薄毛を治すためには、女性ホルモンがたっぷりと配合されている女性育毛剤を使うのがとても効果的!
でも育毛剤にプラスして、
日々の生活で薄毛を治していく方法はたくさんあります。一緒に確認していきましょう。

食は命なり!バランス重視の食事

食事によって、女性ホルモンを直接増やすことはできません。しかしながら、インスタント食品や肉中心の偏った食事内容ではなく、バランスの整った食事をすることが結果として女性ホルモンのバランスを整えることにつながります。
難しいものではありません!麹・ゴボウ・バナナ・キムチ・納豆などの食物繊維がたっぷりと配合されている食材を意識的に摂取しながら、大豆・肉・魚・野菜などをバランス良く食べていくことです。
結果として、健やかな髪の毛の成長をサポートするための栄養補給となります。

適度な運動で血行促進

女性ホルモンは直接増やすことができないからこそ、女性ホルモンに良い影響を与えて整えてあげることが大切です。
髪や頭皮に直接栄養成分を与える育毛剤も大切ですが、からだの調子を整えるためにも適度に体を動かすことも大切です。
どうして体を動かすことが、育毛・発毛につながるのか…それは、血行が促進されて頭皮が生き生きとしてくるからです。
年齢と共に代謝はどうしても落ちてきますし、更に仕事上あまり体を動かさない人は特に血流が滞ってしまいます。
ウォーキング・ヨガ・ストレッチなど、気軽に始められる強度のあまり高くない運動から始めてみてくださいね。

髪の成長のために。睡眠をしっかり

皆さんは、何時に寝ていますか?
睡眠は私たちの体の調子やホルモンバランスを整えるためには、必要不可欠です。ゴールデンタイムと呼ばれる22時~26時の間にしっかりと熟睡モードになっておくことが大切です。
質の良い睡眠を得るためには、以下のことに気を付けましょう。

ポイント

・寝る前にスマートフォンをいじらない。
・電気を消して、暗い状態を作る。
・自分に合った枕を使う。
・静かな環境を作る。
・自分なりのリラックス方法を探す。

 

何でも良いから、毎日にドキドキをプラスする

恋をすると女性が美しくなると言われているのは、毎日が刺激的になり、ドキドキやワクワクが生まれるからです。
しかしながら、誰でも簡単に人を好きになれるわけではありませんし、結婚をしていると日々の生活に追われてドキドキすら忘れてしまいがちですよね。
そこで、何でも良いのでドキドキやワクワクが感じられることをしてみましょう。憧れの芸能人にドキドキしても良いですし、好きな映画を見てワクワクするのも良いでしょう。
いつもと違う刺激を感じた時に、ドーパミンやセロトニンというホルモンが分泌されて、女性ホルモンの活性化につながります。

以上が、育毛剤プラスホルモン減少による薄毛を治す方法です。
女性ホルモンを直接増やすことはできませんが、女性ホルモンを活性化したり、整えることはできます。
育毛剤にプラスして、上記の方法を是非お試しください。

-女性の育毛
-

Copyright© 発毛育毛速報 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.